今日のかぎ針編み
カテゴリ
日々の編み物
更新情報
掲載本について
ショップのこと
●みなさんの作品展
●Roniqueについて
●このブログについて
●商用利用について
その他
[旧記事]
その他のジャンル
<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ニットマルシェ vol.13掲載のご報告
今日2回目のブログです。

このたび、日本ヴォーグ社×アトリエ合同のマイバッグコンテストで『アイデア賞』をいただきました。
受賞作はギンガムチェックのギャザーバッグです。

【結果発表ページ】http://happy.woman.excite.co.jp/atelier/mybag/report/
「ニットマルシェ vol.13」にも結果発表ページがあり、そちらにも掲載していただきました。

最近かぎ針のほうは、ポンチョやベストなどちょっとした大物を作っています。
かぎ針編み講師認定講座も、スクーリングが終了し、あとは認定の申請を残すのみ。

先日、スクーリングで編み物の先生にいろいろ教わってきました。
技術をご教示いただいたのはもちろんのこと、このスクーリングを通してすごく視野が広がったような気がします。

今まではかぎ針編みだけをひたすら追求しようとしていました(もちろん今でもそうなんです)が、それだけじゃないんだなぁって、漠然と気づかされました。

棒針編みやアフガン編みなど、ほとんどやってこなかった手法も、やってみようかなという気持ちになってきました。
いろいろやったうえで、やっぱりかぎ針ならかぎ針!という再確認するのもいいかなと。

編み物ライフをもっと長い目でみて、こつこつ学びながら開拓していきたいと思うのです♪

そして最近、同級生であり趣味つながりである親友とおしゃべりして互いに触発しあいながら、夢話をしていました。
ふたりで“2年後には何らかのかたちでワークショップをやりたいね!”と目標を描いています。

そんな近い将来、素敵な企画ができるように、すこ~しずつ、日々がんばっていきたいと思います。
[PR]
by ronique | 2012-02-23 13:14 | [旧記事]
サイトのこと、そして今後
すっかりブログも更新もご無沙汰してしまいました。

最近は、次男が家にいてはエネルギーがあり余ってしまい、いよいよ外に連れ出さないといけない状況です。
産後初のサークルに連れて行ってみたり、買い物に連れ出したり、これからも体を動かせるようなことを探して、日々発散させようかと思っているところです。
水泳もやらせたいし…それにはオムツをはずさないといけないし…。

そして娘はいつの間にか6ヶ月になっていて、ついに離乳食の時期がきてしまい…と、育児もスパークしています。

そんな中、このサイトをご覧くださっている方から、あるメッセージをいただきました。
サイトに子どもたちの写真を掲載していること等へのご心配、です。
このサイトを通してそこまで考えていただいたことに心から感謝しています。
そして遅くなってしまいましたが、ブログでお返事させていただきたいと思います。

わたしの趣味の延長ではじめた「子どもと手づくりと」が、最初に思っていた以上に、たくさんの方に見ていただけるサイトに成長したことに伴う心配ごとでもあります。

同じ趣味を楽しむたくさんの方に見ていただけて本当にうれしい!ですし、これまで何事もなく過ぎておりますが、webサイトという性質上、今後まったく違った目的で目にとまってしまう可能性がゼロでないのも確かです。

ですので、子どもたちの詳細情報を少し削除するとともに、今後は写真の使い方もより慎重に判断していこうと思っています。

そしてこのサイト、サイト名から推測できる内容よりも、わたしの“かぎ針編み好き”要素が強くなってきました。
その部分がwebで検索にかかって目立つことも多いかと思います。

そこで、かぎ針編み関連の情報だけを、もっと見やすく使いやすくまとめ直したいと考えております。

わたしの管理しているサイトの大もとはアクセサリーショップで、その枝葉としてあるのが趣味の「子どもと手づくりと」。
今後、「子どもと手づくりと」はそのまま残し、かぎ針関連の情報をショップを一体化させて、まったく新しい『Ronique』として再開する方向で検討しています。

これまでの無料編み図はそのままご覧いただけるようにしたいと思っていますのでご安心くださいね。

webでのことはすべてスローペースではありますが、今後もいままでと同じような気持ちで続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ronique | 2012-02-23 12:54 | [旧記事]
「ニットmarche Vol.13」(日本ヴォーグ社)
『日本ヴォーグ社×アトリエ合同マイバッグコンテスト』のアイデア賞として、ギンガムチェックのバッグの作品写真を掲載していただきました。

[PR]
by ronique | 2012-02-14 00:05 | 掲載本について